« 元気になる(性的な意味で) | トップページ | 見つけた »

2018年5月17日 (木)

稲穂ひだまり公園と富丘西公園

久に稲穂ひだまり公園と富丘西公園へ行ってきました。
最初は、稲穂ひだまり公園です。カタクリの撮影のために訪れた
4月23日以来です。
カタクリやエゾエンゴサクが姿を消し代わりにヒトリシズカです。

ヒトリシズカの名前の他に吉野静といったそうです。。静御前が吉野山で歌舞をし、
その後、静御前のきれいさになぞらえたものだそうです。
フタリシズカに対比させています。参考までにフタリシズカです。
(H28616富丘西公園)

ニリンソウです。1つのつけねから2本咲いています。
3本咲いてもニリンソウです。イチリンソウは、北海道では、自生していません。

クルマバソウは、まだ咲いていませんでした。
葉が馬車の輻(や)車輪の中心部から放射状に出ている細長い棒のように並
んでいるため、この名があるそうです。

ルイヨウショウマが咲いていました。
偶然見つけることができました。ラッキーでした。

オオバナノエンレイソウも咲いていました。
時には群生します。

コジマエンレイソウかクロミノエンレイソウかわかりませんでした。
コウライテンナンショウです。別名マムシグサです。
何となくわかります。

ルイヨウボタンもまだ咲いていませんでした。
今の段階では似ていませんが、葉の形がボタンの葉に似ているのでこの名がついたようです。

続いて富丘西公園へ行きました。

ここは、スズランの群生地です。
まだのようです。今月末か6月上旬です。

ここは、クルマバソウが群生しています。一部咲いていました。

エゾエンゴサクもまだ咲いていました。

野鳥に会えました。ビンズイだと思います。初めてです。夏鳥です。

写真がボケてしまいましたがキビタキだと思います。夏鳥です。

最後にオオウバユリの葉です。開花が楽しみです。

最後までご覧になりありがとうございます。

にほんブログ村よろしかつたらクリックお願いします。

« 元気になる(性的な意味で) | トップページ | 見つけた »